スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -

気づいたら12月じゃんね…

ここんとこ若干テンションが上がってません。
特に理由もないんですがバイオリズム的な低迷期風。
でも、何となく原因がわかったような気がして上昇気味の今日この頃。
簡単に言うと爆音が足りないようであります。

唐突ではありますが、チャンババの大好物はフライドチキンです。
どれくらい好きかって?
そりゃもう鳥肌が立つくらい。

実際よく“ヒトリケンタッキー”をしてしまうんです。
ファーストフードにしては店内が空いていて落ち着くってのもいいですな。
BGMもナイスです。

で、今日も行って来たわけですが、毎年この時期は店内のBGMがクリスマシーな感じです。
山下達郎へビロテ状態。
その中で竹内まりやさんの「すてきなホリディ」という曲もセットリストに入ってるんですな。
“♫ク〜リスマスは誰にもやって来る〜♫”
ってやつ。
当然毎年店内で聴いてるんで、わりと歌詞も頭に入ってたりして。
今日、店内にはチャンババ1人だったので何となく鼻歌まじりで一緒に歌ってみた。

サビの後半にこんな歌詞がありんす。
“♫さ〜あ パジャマを脱いだら ○○○○○〜♫”

この“○○○○○〜”に何が入るか?

当然チャンババは、
“♫さ〜あ パジャマを脱いだら はじめよう〜♫”
と思っていた。

クリスマスでパジャマを着ているんだから夜だよね。
すでにベッドの中かもしれない。
そこからパジャマを脱ぐんだから始めるってことだよね?
今日の今日まで普通にそう思ってました。
でも一緒に歌ってみたらどうやら違うみたい。

正解は、
“♫さ〜あ パジャマを脱いだら でかけよう〜♫”

でかけちゃうんだ…。
がっかり。
しかもその後、

“♫少しずつ 白くなる 街路樹を 駆け抜けて♫”
パジャマを脱いで出かけるってことは、こういうこと?↓


またまたどうでもいい話でした。
どうでもいいことを書いても仕方ないので、12月の告知なんかを…。

◆初音ワンマンライブサポート◆
「初音コラボ茶屋  with Dotoo!」
【日程】12月4日(SAT)
OPEN16:30/START17:30
【会場】世田谷区立烏山区民会館ホール
チケット発売中!! もうすぐ締め切り(お買い求めはお早めに)
指定席 4,500 円
自由席 3,900 円(入場整理番号有り)
ローソンチケット 0570-084-003 (Lコード 70531)
チケットぴあ   0570-02-9999 (Pコード 119-419)
イープラス    http://eplus.jp/hatsune/  
【問い合わせ先】
hatsunelive_customer@ken-on.co.jp

お芝居とのコラボでライブですよ。
普通に聴くよりも歌詞が体に入ってくる感じで楽しめることうけあい!
おすすめライブです。
初音ブログ↓
http://ameblo.jp/koi-tsumugi/

劇団Dotoo!HP↓
http://do-mo.com/


◆池澤春菜イベントサポート◆
池澤春菜〜Birthday Party 2010〜

*日時* 12月5日(日) 16時開場 17時開演(19時終了予定)
*場所* 吉祥寺スターパインズカフェ
*チケット代* 5000円+1drinkオーダー(600円〜)
 チケットはスターパインズカフェ店頭、もしくはスターパインズカフェHPで受付いたします。
http://www.mandala.gr.jp/spc/top.html

トークあり、ゲームあり、ライブありのバースデイイベント。
なんとお食事付き!! 
だそうで、ミニライブがありそこでギター弾かせていただきます。
なんだかんだとライブサポートやらCDで弾かせていただいたりやらでお世話になっている声優さんですよ。
池澤春菜HP↓
http://haluna7.chu.jp/


◆ノイズ磐梯山@大塚◆
ノイズ磐梯山 15th LIVE!!〜嗚呼、明日は師匠の誕生日!自分で仕込んで自分で祝
う、これがオレ流Birthday!!〜

というわけで、ついに記念すべき15回目のノイズ磐梯山LIVE!!今回はなんと翌日がむらさきの誕生日ということで、さらに無軌道ぶりが加速。ゲストも初登場の秋野かほりを始め、3人の実力派かわいこちゃん声優に人気急上昇中のヴァイオリニスト水谷美月をはべらせて、何が飛び出しますか!?
好評「リ-シンコーナー」も復活するのか?みなさま、この愚かなベーシストをぜひ祝いに来てくださいませ!いくつになったかって?それは聞かないお約束!

日時:2010年12月10日(金) 18:30開場 19:30開演
場所:大塚Welcomeback
東京都豊島区南大塚3−44−11 フサカビルB1
Tel & Fax 03-5957-5141
http://www.welcomeback.jp
E-mail : info@welcomeback.jp
チャージ:2500円(ドリンク・テーブルチャージ別)

出演:
ノイズ磐梯山 Gt:馬場スティーブ一人/Key:中山ジョン豪人/Bs:むらさき・ちりめんじゃこ・ひろふみ/Dr:目次YOSHIKI敬之

ゲスト
Vl:水谷美月

ゲストVo.
福島亜美
http://www.artsvision.co.jp/data.php?id=1081
秋野かほり
http://mouvement.jp/actor14_akino.html
朝倉ゆき
http://mouvement.jp/actor40_asakura.html

予約はお電話またはメールでWelcomebackまで


ってことで、なんだか盛りだくさんなことになりそうですね。
日頃の鬱憤をはらすライブになりましょうぞ。
言われた通りになんか絶対弾かないからね。
好き勝手弾くんだから!
みんな覚悟しとけよ〜。



◆アコースティックワンマンライブ「初音茶屋」◆

【会場】umeda AKASO(http://www.akaso.jp/)大阪市北区堂山町16-3
【日程】12月26日(日)
【時間】OPEN/START 14:30/15:00
【席種/料金】自由席3,500円(ワンドリンク別500円)
【問い合わせ先】夢番地 TEL:06-6341-3525

注意事項
・入場時にドリンク代として500円を頂戴いたします。
・6歳以上の方はチケットが必要です。6歳以下の方でもお席が必要な場合はチケットをお買い求め下さい。
・当日は整理番号順に入場していただきます。

【一般発売】
11/13(土)より販売開始
ローソンチケット 0570-084-005 <Lコード:52119>
e+ http://eplus.jp/hatsune/
チケットぴあ 0570-02-9999 <Pコード:121-603>
CNプレイガイド 0570-08-9999

こちらも恒例、初音茶屋。
大阪ですよ。
前回より3割増で元気にいきましょう!


◆RAMARライブ◆
『KOTOBUKIYA HMM ZOIDS 第2回 公開企画会議 with RAMAR Special Live 2010』
日時:2010年12月29日(水) 開場18:00 開演19:00 終演22:00(予定)
会場:TOKYO CULTURE CULTURE(東京カルチャーカルチャー)
住所:東京都江東区青海1丁目3-11 Zepp Tokyo2F
電話:03-3599-2390

2010年総括!! 今年一年間RAMARをZOIDSを応援してくれた皆様に感謝の気持ちを込め、コトブキヤとのスペシャルコラボイベントが決定!! RAMARはRAMAR1/2&フルバンドバージョン、合計約40分のステージを予定。会場は飲食も楽しめるスペース。イベント詳細は下記公式サイトより
http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_101105203246_1.htm
          
入場料:前売¥2,000 当日¥2,500(共に飲食代別)

チケットはeプラス(http://eplus.jp/)及びコトブキヤ各店での販売となります。RAMARオフィシャルサイトでの取り置き等はありませんのでご了承下さい。販売開始期日等詳細は追ってお知らせします。
イベントに関するお問い合わせ先/株式会社壽屋 営業部 広告宣伝係 
電話番号:042-522-9270
Eメール:senden@kotobukiya.co.jp


お待たせしました!
久々のRAMARですね。
こりゃ爆音間違いなしだね。
ここで良いご報告ができるはずよ。


あ、そうそう。
先日のANIMAX MUSIX FALL2010の模様が放送されますよ。

だそうです。
だれか録っといて〜。

はいはい。
そんなわけで12月は、
さぁ、パジャマを脱いで出かけましょう!
Posted by 馬場一人 * comments(5) * -

子猫ちゃんがぶっかけられちゃう画像

久々にキタ!と思ったアナタ。
かなりのヘヴィーリーダーですね。
そんなアナタはノイズ磐梯山のライブでチャンババの霜ネタMCのご清聴をお勧めします。

さて、9/27に千葉県は柏のStudio Wuuさんにて”山岸しずかプレゼンツ ヴォーカルセレクション〜伝えたい歌がある、感じてほしい音がある〜Vol.2”でギターを弾かせていただきました。
この企画はヴォーカリストの山岸しずかさんによるおすすめヴォーカリストのプロデュースライブでして、今回は癒し系ヴォイス鈴木直美さんの会なのでした。

今回のサポートメンバーはチャンババトリオこと、
Bass:むらさきひろふみ
Drs:沢木浩作
Gtr:チャンババ
にプラスして、
Pf&Vo:山岸しずか
でした。

まぁまぁインストなんかもやらせていただきつつ、サポートにも関わらず趣味全開の演奏でして。
ポップス中心でしたがアレンジなんかも施しつつ非常に楽しめたステージでした。
なんてことを後ろでやってても鈴木さんの歌声が癒し成分たっぷりなもんですから、お客さんも楽しめるキャッチーなステージになったことでしょう。

会場のWuuさんもこ奇麗な感じで中々おすすめのライブですよ。
次回は11月25日(木)だそうで、シンガーソングライターお二人とカホーンによるライブだそうです。
詳しい情報はこちらへ↓
山岸しずか公式サイト【おと工房】
当日のレポートも近日中にアップされるとのこと。

そうそう、入りから本番まで結構バタバタしてたので写真を撮ってないのですよ。
ということで会場での打ち上げ中にトイレに行ったらこんな絵が飾ってありました。

イヌさん、それはだめでしょ。
ビデオの見過ぎですよ!

なんて久々のネタに反応したアナタはこちらのライブに来るのです。

◆ノイズ磐梯山ASP〜秋の夜長のANISON縛り!歌姫大集合!〜◆

なんと、あのノイズ磐梯山がついにおしゃれな街「吉祥寺」に進出!しかも企画はアニソン縛り!インストものも歌ものもアニメゆかりの楽曲で登場!さらにゲストにはこれまでも一緒にLIVEをやってきた歌唱力抜群の女の子たちです!どんなLIVEになりますか!?乞うご期待!!

日時:2010年10月3日(日)16時30分開場、17時30分開演
場所:吉祥寺スターパインズカフェ
http://www.mandala.gr.jp/spc.html
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1 TEL:0422-23-2251

出演者:ノイズ磐梯山ASP(Gt.馬場スティーブ一人/Key.蓑部"minoquichi"雄崇/Bs.
むらさき・ちりめんじゃこ・ひろふみ/Dr. 沢木"yopparai"浩作
Vo. 近藤佳奈子/三好りえ/砂倉加奈子/福島亜美/朝倉ゆき
入場料:前売3000円、当日3500円(ドリンク別)
チケット:スターパインズカフェ店頭またはインターネット予約(入場優先順は店頭販売が先)
詳しくはスターパインズカフェにお問い合わせください。

今回は若干メンバーが変わります。
またまたカワイコちゃんだらけで。
9月は癒し系だったので爆音でいきますかね。
あ、そうそう初登場ギターで臨むかもしれません。
問題はおしゃれなライブハウスでいつものように霜ネタがちゃんと言えるかどうかです。
こうご期待!
Posted by 馬場一人 * comments(5) * -

ドイヒーな近況

RAMAR“BRIDGE RAMAR THE BEST!! TOUR”を来週からに控え、とりあえずGW進行の仕事を片付けつつ。ジムニーの車検やら風邪っぽさと戦いながら日々を過ごしております。

そんな中、親父がパソコンをはじめ、やれネットしたいだの、プリンターが欲しいだの言い始めたので家電量販店へと足を運んでみて思い出したこと。

だいぶ昔のことだが、某家電量販店のポイントがいい感じにたまり、使い道を考えながら店内をブラブラしていた時の話。

平日の昼間だったこともあり店内の客も少なかったが、さらに人気のない隅の方に設置されたショウケースに顕微鏡を発見した。
子供の自由研究向けなのか色々な標本がセットになったお手頃な価格のものから、写真が撮れるような本格的な物、プレパラートやカバーガラス、シャーレ等、中学校以来の懐かしい様々な用具もあった。

ここでふと、良からぬことを思いついた。

“はたしてこれで自分の中から生まれてきた分身達を見ることができるのだろうか?”

一見、哲学的な問いかけにも聞こえるが、健全な男子が一生のうちに天文学的な数字を無駄にするアレのことである。
無駄に捨てているなら見てあげるのも供養になるのでは?
真剣なまなざしでショウケースに向かうチャンババの脳内で、すごい勢いで妄想が暴走し始める。

聞くところによると分身達は空気に触れると死んでしまうという。
ということは体外に出てからはスピード勝負、良い段取りを考えなくてはいけない。
まずはシャーレに直接、分身達を狙い撃ち。
そこからスポイトでプレパラートに…。
いやいや、そのあとカバーガラスを被せ顕微鏡にセットするまで少なく見積もっても10秒はかかり、彼らは動かなくなってしまうかもしれない。
しかもあの脱力感を伴う余韻を感じながらそんな細かい作業ができるであろうか。
ならば時間短縮でプレパラートに直接狙い撃ち、これは専門用語で“プレシャ”か。
ということはプレパラートを左手に持って…、いや、プレパラートは置いてカバーガラスを左手に持ったままの方が効率は良かろう。
カバーガラスに指紋がついてはいけないのでピンセットでつまんだままプレシャだ。
左手はカバーガラスが割れないように力加減を、右手はプレシャを外さないように位置を調整しながら、常に先端をプレパラートに近づけておかなければならない。
1つ間違えればプレパラートやカバーガラスの淵で大事な部位が傷つく可能性もあり、赤血球なのか白血球なのか血小板なのか彼らなのか素人に判断できるであろうか。
しかもこの一連のデリケートな作業を下半身を露出した状態で、未処理のまま行わなければならない。
使用したおかずも拡げっぱなし、いや再生しっぱなしか。
こんな時に親が帰ってきたら…。

ショウケースの前で数分こんなことを妄想していたであろうか。
すると背後から声が。

「顕微鏡をお探しですか?」

ドキッとして振り返ると若き美しき女性店員が笑顔で立っていた。

チャンババ:「ええ、まぁ…。」

女性店員:「どのようなものを見るんですか?」

ど、どのようなって…。
すべてを見透かされているような気分になり、咄嗟に口をでたのは…。

チャンババ:「あの、その…、“葉脈”を…。」

女性店員:「それでしたらこちらの標本がセットになった物がおすすめで…」

しばらく接客を受けたが結局買わずに店を出た。
以来、ポイントは溜まり続けている。

ドイヒー…。


そんなこんなで週末はライブですよ。

24日”初音茶屋@新宿たかのや“はチケット売り切れです。
来月は5/22(日)渋谷SPACE SHOWER TV THE DINNERで15:30から。

◆アコースティックワンマンライブ「初音茶屋」vol.3◆
【会場】SPACE SHOWER TV THE DINER 渋谷区道玄坂2−29−5 ザ・プライム5F【日程】5月22日(土)【時間】OPEN/START 15:00/15:30【席種】全席指定【料金】¥4,000(4歳以下無料)フリードリンク・初音茶屋特製スイーツ付【問合せ】SPACE SHOWER TV THE DINER 03-3463-0220
【チケット発売】
●先行発売
4/21(水) 11:00〜4/27(火)11:00 チケットぴあ先行販売。
詳細は4/21 11:00以降にチケットぴあホームページ(http://t.pia.jp/)から「初音」を検索して申し込みとなります。
4/24(土)新宿たかのや 1600〜17:00
4/25(日)〜5/6(木)SPACE SHOWER TV THE DINER
5/8(土)池袋サンシャイン 噴水広場 14:00 ライブ終演後 / 17:00 ライブ終演後
●一般発売
5/11(火) チケットぴあ 0570-02-9999  Pコード: 106-154

【注意事項】
※このチケットにはライブエリアの座席指定券・フリーソフトドリンクコーナーの利用・初音茶屋特製スイーツの代金が含まれています。ソフトドリンク以外のご利用はできませんのであらかじめご了承ください。また店内に飲食物の持ち込みはご遠慮ください。
閧「致します。
※4才以下のご入場に関してはチケット代はいただきませんが1座席につきのフリーソフトドリンク、初音茶屋 特製スイーツとなっておりますので、個別に必要な場合はチケットをご購入ください。
※連番でお席をとられてもレイアウトの都合上お席が離れることがございますので予めご了承ください。
※会場は10:30からオープンしていますがライブ鑑賞の為の入場は15:00となっており、15:00より前にご入場 されたい場合は別途料金が発生しネっております。

普段のお店の料金やライブハウスでのドリンク代なんかを考えるとお得なチケット代ですよ。
予約はお早めに!


◆ノイズ磐梯山@新宿Golden Egg◆
ノイズ磐梯山10th LIVE〜10回目だからって特にお祝いはしないんだからね!でも今回は受験生と遊んじゃうよ!〜

なんだかんだと10回目のLIVEになるノイズ磐梯山。今回は今年はれて受験生とな
るWAKANAちゃんを迎えての保護者的ライブです。反面教師の大人たちの中でのびのび歌う彼女をぜひ応援に来てあげてください!

日時:2010年4月25日(日)19:00開場19:30開演
場所:新宿ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/top.html
東京都新宿区歌舞伎町1-16-10 第27東京ビル B2F
03-3203-0405
料金:チャージ2500円(ドリンク別)

メンバー:馬場スティーブ一人、中山ジョン豪人、むらさき・ちりめんじゃこ・ひろふみ、目次YOSHIKI敬之
ゲスト:WAKANA
http://wakanabox.blog61.fc2.com/


さてさて、ME-25セミナーVol.4。
特殊機能のご紹介です。
Posted by 馬場一人 * comments(9) * -

3月の告知

告知の前に思いついた事をつらつらと。

参院での予算審議開始ということで、やはり借金に頼るしかない国の財政をどうにかするためには税制改革が必要か。

斬新な税制改革を行わない限り、与党が掲げる厚生的マニフェストも財源に不安を感じてしまい、政治とカネの問題も足を引っ張り政権支持率は下がる一方。

そこで財源確保のためのチャンババ的新規課税案を提案してみたい。

税金は基本、利益や物品、不動産など得る物に対して課税されている事がほとんどである。
というわけで、ここから抜本的に見直し、得る物にではなく、失う物に対して課税してみたらどうか。

例えば、

「ED税」

定期的な健康診断により「ED」と診断された50歳未満の男性に課税される税金。
税率は膨張率に反比例。
周囲を見渡せば知人の中にも課税対象者が充分見当たる。
こりゃEDになったらたまらんと、夫婦子一人の核家族や子供を持たない夫婦間で夜の営みが活発化、人口減少にも歯止めをかける。
ここで支持率アップのカンフル剤として子育て手当投入。
巷ではED予防グッズがヒット商品に、低迷する外食産業にもED予防メニュー導入で上昇の兆し。
司法当局は偽バイアグラ販売の取り締まりを強化。
草食系男子はパンツのひもを締め、財布のひもは緩めるのだ。
過剰気味とも言えるマスコミの報道にあおられて元気になりすぎた男子達が夜な夜なはけ口を求めて夜の街を徘徊。
店舗営業の締め付けが厳しくなって壊滅状態の繁華街にふたたび灯りが。
こうして消費は増加し、昨今軟弱化したと言われる男性が、いや下半身が日本を支える時代がやってくるのだ。
これが次期選挙での「チャンババ新党」一人勝ちの構図である。

下のチカラで日本を変える!
『チャンババ新党』に一票!

うわ…、最高にどうでもいいことだね。
これを踏まえて告知!

◆RAMAR@大塚レッドゾーン◆

3月6日(土)大塚RED ZONE
OPEN 17:30/START 18:00
ADV. ¥2,500/DOOR. ¥3,000(別途 ONE DRINK ¥600)
W/閃-4-AIM、bloom、Sound Fanciers、etc...
※この日、4月より始まる『2010 BRIDGE〜RAMAR THE BEST!!〜TOUR』その全貌を発表!! ライブチケットのご予約はramar@pop21.odn.ne.jpまでお名前、ライブ会場、公演日、希望枚数を明記の上、メール下さい。前日まで承ります。

久々に愛機JAZZ MASTER炸裂の予感がしております。
つまり爆音でι(`ロ´)ノ


◆初音サポート@新宿たかのや◆

3月28日(日)
公演タイトル : アコースティックワンマンライブ「初音茶屋」
【時間】OPEN/START 17:30/18:00
【席種】全自由
※当日の入場は、チケットの整理番号順入場となります。
※電話予約の方の入場は、その後の予約番号順となります。
※当日ドリンク代600円
【問合せ】たかのや 03-5919-0228 

あら、HP観に行ったらSold Outらしい…。
4月もあるらしいので観たい方はお早めに!
この日は二本のギターを使い分けてみようかと。
愛機「タコ社長」(http://ramardiary.jugem.jp/?eid=187参照)と、新入りの「おばあちゃん」(近日公開予定)を持って行きますよ。


お!今月はライブ少ないじゃない!
旅?いやいや、レコーディングやら制作が…。
そして来月はあれやこれやのツアーが…。
ああ、ガッカリ貧乳探しの旅はまたお預け…。
Posted by 馬場一人 * comments(3) * -

時々、大きいのが欲しくなる…

注)今回下ネタです。上半身メインですけど。

その昔、とある現場で話題になった“つぶあん派か、こしあん派か”という問題。
ちなみにチャンババは断然こしあん派。
先日のノイズ磐梯山では、第二次こしあん/つぶあん戦争とも言える話題がMCで取り上げられた。
それは、

“巨乳/貧乳戦争”

正確にはチャンババの中での内戦とも言えるが。

事の発端はチャンババが応援しているバレーボール日本代表の某選手。
あえて名前は伏せておこう。
彼女の魅力はバレーボールの技術はもちろんだが、笑顔やそのスタイルに見られる容姿がすばらしい。
そして目をそらす事のできない要素として、グラマラスな胸の大きさに惹かれてしまうのである。
ファンの間ではその豊満なバストサイズは“Iカップ”とも噂されている。
アタックをきめた彼女が見せる無邪気な笑顔と、包容力のあるバストサイズとのギャップもまた、萌えの大事なファクターか。

と、ここまで盛り上がっておきながら何なんだが、
チャンババとしては趣味趣向の点から言うと、

“貧乳派”

なのである。
チャンババ的貧乳の基準はここでは触れない事にしよう。
いやらしい話になりそうなので。(充分ですか?そうですか。)

何が言いたいかというと、
普段は小さい方が好きなのに、

“時々、大きいのが欲しくなる”

どんなタイミングなのか、どこにスイッチがあるのかは不明だが、発作のように巨乳を欲しがる衝動が時々訪れるのである。
少なくとも4年に一度、某選手が活躍するグラチャンバレーの時期にはこの発作が発症する。

そんなこともあるさ、にんげんだもの。

と、片付けるわけにはいかないのだ。
例えば貧乳が好きだからと、貧乳の彼女とお付き合いする事ができたとしよう。
ところが、
“時々、大きいのが欲しくなる”
この発作が発症したときはどういたらいいのか?
これを考えだすと夜も眠れないのである。
逆に彼女が、“時々、大きいのが欲しくなる”傾向だったとして、発作発症中にも悶々としたまま関係を続けられていたらと思うと…。
その話はここでは辞めておこう。悲しくなるから…。

と、先日のMCでは解決法を見いだすまでには至らなかったのだが、ここ数日で巨乳貧乳戦争和解の糸口をつかんだ。

発作発症時に運良く巨乳の女性といい仲になれたとしよう。
しかしいざとなったらその取り扱いに慣れていないチャンババは求めていたはずの巨乳に“手に余る感覚”をおぼえ、最終的には満足いく結果を得られないのが関の山である。
結局は服の上からその大きさを妄想し豊かな包容力に酔いしれるも、実際求めているのは大きさではなく感触や形といった理想のフィーリングなのである。
この妄想から実際に取り扱う現実までのプロセスを“ガッカリ巨乳”と名付けよう。

では、“ガッカリしない”プロセスにする為にはどんな乳だったらよいのか。
チャンババなりの総括はこうである。

1:妄想を誘発するだけのボリューム感を服の上から感じさせる乳(パッド使用可)
2:寄せてでも上げてでも谷間が生じている乳(ワイヤー使用可)
3:開けてみたら意外と小さかった乳(全くないのは困る)

つまりこれは“ガッカリ貧乳”である。
チャンババ的にはガッカリではないのだが、一般的な目線からの名付けである。

というわけで内戦和解の方法はズバリ“ガッカリ貧乳”な彼女とお付き合いする事なのである。

そんなガッカリさせてくれる女性を求めて、今日も旅を続けるチャンババであった。
ちなみに僕は“ガッカリ粗○ン”ですが…orz
Posted by 馬場一人 * comments(5) * -