スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -

秘密基地

ってほどのもんでもないんだけど。

まずチャンババジムニーに折り畳み自転車が標準装備されました。

現場に早く着いて近所を散策みたいなノリで。

で、散策の途中いい池を見つけたとする。
そんな時役に立つのがこれ。

え?ただのギターケースじゃないかって?






いやいや、よく見て!








釣り道具を仕込んでみた。
だって丁度いいんだもん。
機材と一緒に積んであっても違和感ないしね。
他にも七つ道具的なモノが積んであるんだけど、それはまた追々。

というわけでチャンババジムニーをベース基地として散策&釣りができるようになりました。
旅したいな〜。


で、先日東京ドームにEAGLESを観に行きました!

あ、楽天じゃなくてね。
すっごくいい席だったのよ。
しかし“アラ還”のおじちゃん達、元気です。
HOTEL CALIFORNIAとか鳥肌立っちゃったよ。
メンバーの皆さんはそりゃ素晴らしいのだけれども、
なんといってもサポートギターのSteuart Smithに目がいってしまうのは職業柄か。
ほとんどメンバーと言ってもいいくらいのいい仕事っぷり。
刺激受けたな〜。


そんでもってRAMARさん。
順調にレコーディングなど進んでおります。
7月発売のシングル、「KOTOBUKIYA」さんとのコラボでZOIDSのキャラクターである「シールドライガー」のプラモデルとの同梱シングルの発売が遂に決定!!

そのシングルタイトル曲は『ENDLESS ADVENTURE』

HMM ZOIDS 5周年を記念し「Wild Flowers」から10年。。。ZOIDSで育ったあの頃の子供達へ、あの頃の自分へ贈るメッセージソング。

そのシングル制作、発売までの模様は、
HMM ZOIDS 5th Anniversary Official Web

RAMAR特設ブログ『10年後の君へ』にて随時更新!!


●HMM ZOIDS 5th Anniversary Official Web●
http://www.kotobukiya.co.jp/kotobukiya/special/hmmzoids2011/

●RAMAR特設ブログ『10年後の君へ』●
http://ramarzoids.high-numbers.com/


ブログに制作日記が随時アップされています。
あ、新曲もちょっと聴けちゃうし。
ご覧アレ。
Posted by 馬場一人 * comments(3) * -

一周まわって…

仕事にレジャーにこき使っているチャンババジムニー。

祝!10万km走破!

というわけで、記念写真。

で、その直後、

気分は新車!
まだまだ乗るよ〜。

次の話題。
今更ながら初詣に行って参りました。
同行者はお馴染みすぎる楽器テクニシャン森下氏。
チーム埼玉としてはアニメ「らき☆すた」で一躍有名スポットになった久喜市は鷲宮神社へ。

お守りをお炊き上げに出したり、小吉なのにいい事一つも書いてないおみくじひいたり、2礼、2拍手、1礼の習わしをしっかり踏みつつも鈴を鳴らし忘れた参拝。
これでよし、さぁ帰ろうと駐車場へ。
森下の車を後ろから見ると…、

このバチ当たり!

これで今年もいい年決定だな。


はいはい、次よ。
今日は今年初の初音茶屋ですね〜。
メンバーが増えまして賑やかになっておりますよ。
そんなメンバーさん大集合。

前の左からいこうか。
Vl雨宮麻未子、メインの初音ちゃん、Pfゆりさん。
後ろから前から、いや、左から。
Gtチャンババ、Ba安岡洋一郎、Per山崎拓、Cho岩下直人。
若干一名スキャンダル議員が混じってますが人違いですよ。

リハも順調でしたね〜。
コミュニケーションもばっちりよ。
そんな様子はこれでどうだ!

リハが節分だったので豆まき大会。
思い思いの豆を投げております。
あめこさんからは殺意の二文字がはっきりと感じられます。
ちなみにチャンババが投げようとしているのは小さなテレビ。

そんなこんなの初音茶屋はこれだ!

2月6日(日)
「初音茶屋 Vol.10」 〜つよがりソレイユ スペシャル〜
時間:Open15:30〜/Start16:00〜
場所:Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
(東京都渋谷区道玄坂2-29-5渋谷プライム6F)


あら、ここ初めての会場ね。
楽しみだわ。
待ってるわよ。
Posted by 馬場一人 * comments(6) * -

この季節エアコンなしの部屋で模様替えはドMのやることでしょ

 いやはや、しかし暑いですな。
今年もエアコンレスなエコな環境で通そうと思っている我が家。
車のエアコンも今年は一回も入れてません。
あ、エアコンじゃなかったクーラーね。

そんなチャンババジムニーですがテールランプを交換してみましたよ。
まずはBefore。


そしてAfter。



鉄板を丸く切り抜いて4WD専門店で仕入れたテールランプをくっつけてみたのです。
ん〜、純正バンパーだとイマイチかな…。


さてさて、RAMARのツアーも終わりすっかり腑抜けな感じでございます。
ま、ちょっとバタバタしてたんでのんびりしましょ。
今後の展開としては年内にシングル発売、そしてツアーを予定しつつも新曲なども作っていきたいものです。
現在のRAMARの曲作りはエアコンレスのチャンババ宅にある"天国に一番近いスタジオ”(名前の由来はこちらを参照→http://ramardiary.jugem.jp/?eid=206)でのデモ制作が要となっております。
その作業を効率化するため、このふわっとした時間を利用して思い切ってスタジオの模様替えを決行。
模様替えというか、大掃除というか、不要品処理というか…。
まぁとにかく汗だくです。
ついでにパソコンも交換しちゃいました。
結果、全体的にレイアウトを変えて、パソコンも変わり、ワイヤリングなんかも見直したら音が良くなった!
そして処理速度も早くなり快適なのです。
あとはエアコンか…。
いや、今年もここまできたら見送りだね。
そんなチャンババにこそ、エコポイントをください。

さて、ふわっとした8月はライブが少ないですよ。
RAMARは8月28日(土)29日(日)幕張メッセ国際展示場にて開催される日本最大級のキャラクター&ホビーイベント「キャラホビ2010」http://www.chara-hobby.com/への出演が決定!!
ですが、出演日程などはまだ未定。
こちらは決定次第お知らせしまする。

そしてマンスリー企画の初音茶屋。
8月初音茶屋アコースティックワンマンライブ「初音茶屋」vol.6
【会場】GRAFFITI 東京都港区赤坂3-21-10 赤坂NSビルBF1
【日程】8月22日(日)
【時間】OPEN/START 15:00/15:30
【席種/料金】全席 自由席/3,500円(ワンドリンク別 600円/整理番号有り)
【問合せ】GRAFFITI 03-3586-1970

【チケット発売先】ローソンチケット・チケットぴあ・イープラス

赤坂グラフィティ懐かしすぎる!
5〜6年前は毎月のように出演してたな〜。

ついでに9月もちょっとだけお知らせ。
◉ノイズ磐梯山 13th LIVE!!〜新学期はちょっと大人になったかわいこちゃんと過ごすのだ!〜◉

6月11日の12th LIVE以来、沈黙していたノイズ磐梯山が久々に帰ってまいりました!
夏巡業でパワーアップしたチャンババの霜ネタも全開!?なんだかんだとまる2年、13回目となるLIVEで新たな展開はあるのか?だんだん何がやりたいのか本人達もわからなくなってきたカオスバンド!

ゲストは5月に出演して大好評の美女2人、砂倉加奈子ちゃんと福島亜美ちゃん。思わず守ってあげたくなるルックスとは裏腹な抜群の歌唱力とハーモニーを引っさげての再登場です。今回はMCも頑張るというこの2人を応援してあげてください!

日時:2010年9月3日(金)18時30分開場、19時30分開演
会場:大塚Welcomeback
東京都豊島区南大塚3−44−11 フサカビルB1
Tel & Fax 03-5957-5141
http://www.welcomeback.jp
E-mail : info@welcomeback.jp
ミュージックチャージ:2500円
予約はLIVE HOUSEまたは出演者まで

出演
<ノイズ磐梯山>Gt 馬場スティーブ一人/Key 中山ジョン豪人/Bs むらさき・ちりめんじゃこ・ひろふみ/Dr 目次YOSHIKI敬之

<ゲスト>Vo. 砂倉加奈子/Vo. 福島亜美


前回はアウェイの中、霜ネタを突き進めるとどうなるかでだいぶ手応えを感じられた。
そろそろギター的に手応えを得たいものである。
新たな挑戦をしてみようかな。
Posted by 馬場一人 * comments(7) * -

気分転換

 ということで、久々にチャンババジムニーに手を入れてみた。

まずはBefore。

そしてAfter。

グリルを変えてみました。
安物をゲットして摺り合わせして色塗って装着です。
安物だけあって結構難ありな仕様で、加工と言うより改造しないと装着すら無理。
というかほんとひどい!
まぁ、手がかかる分、面白いんだけど。
チャンババジムニーをみかけても近くで見ないように。
今度はケツをいぢろうかな。


で、7/2RAMAR1/2@高円寺club Roots無事終了!
イベント自体満員御礼で皆様ありがとうございました。
今回もOcean of Daylightスパニッシュバージョンをお届けしつつ、デキとしては自己採点15点(何点満点?)ということで…。
いやマジでチャンババのフラメンコテクはあんなもんじゃない!
次回やる時は本格的にガットギターを持ってくぞ。
酒井氏が着いて来れないくらいのスッゴイのをやるから。
ということで自分でハードルを上げて次回バージョンに乞うご期待。


遡って6/27はミニアルバム「夜想サァカス」絶賛発売中の池澤春菜さんによる朗読会「朗読会@cafe月夜のサアカス」でガットギターを演奏。
いい感じのカフェでおいしいお茶とケーキと池澤さんの朗読、そして歌まで。
参加された方はお楽しみいただけたのではないかと思います。
演奏の方はアルバム収録曲の伴奏と客入れBGM。
BGMではいわゆるジャズスタンダードを演奏したんですが、まだまだ勉強が必要ですな。


話は飛び飛び、最近ギター講師を始めた茨城県はつくばの音楽教室MUSIC PLANT MUSIC SCHOOLには素晴らしい先生がたくさんいらっしゃる。
ノイズ磐梯山でもお馴染みピアノのジョン中山氏とは曜日が一緒と言うこともあり空き時間の音楽話が濃いのです。
下半期目標の“パリッと演奏!”もこの中から出た話で。
そこでパリッとしたジャズギタリストの話に。

例えば今は亡きJoe Pass(ジョー・パス)。

ギター一本で奏でるソロでのジャズギタースタイルを確立した偉大な人物。
超絶テクにも関わらずなんともステキな音色を奏でる。
インプロビゼーションでのコードワークなのに素晴らしく落ち着いていて説得力のあるハーモニーと、コード感を感じさせるフレージング、尚かつリズムもナイススウィング。
こんなギターが弾けたらほんと楽しくてしょうがないだろうな。
将来的な話、このセンスと引き換えにハゲデブヒゲになるのも悪くない。


そして、Tal Farlow(タル・ファーロウ)。

オクトパスハンドと呼ばれる大きな手を駆使した速いパッセージが魅力のJazzギタリスト。
いわゆる弾きまくり系なのにコード感を損なわないフレージングに時折みせるトリッキーな低音の使い方に思わず垂涎。
何よりでかい老人フェチとしてはたまらない人物だ。
政治家の塩川正十郎(塩爺)とかほんとに好きだ。


とか、Larry Carlton(ラリー・カールトン)。

ジャズ・フュージョンと言ったらこの人、グラミー賞も受賞している。
ジャズ・ブルース・ロックとプレイの振り幅も広く、多くのギタリストに影響を与えている。
GibsonのES-335から絞り出されるトーンは他の同系ギタリストの追従を決して許さないほど骨太だ。
前述のジョー・パス同様、太い音を取るか、細い毛を取るかについては将来的に考えたい。
今現在、むしってヒナ鳥のようになれば音が太くなると言われても遠慮するだろう。

みんな大好きです!まじで。

長くなりましたが、パリッとしたチャンババプレイが光るか!?
マンブロワンマンにてゲスト参加します!

○7/10(土)Last Man Blowin'レコ発ワンマンLIVE@渋谷aube○
昨年サポートさせていただいたファンキーでソウルフルなバンドLast Man Blowin'のレコ発ワンマンにゲスト出演させていただくことになりました!

渋谷aube TEL:03-5459-2896 渋谷東急ハンズ向かい(原宿側)のビル5階
MC/adv:2,500yen door:3,000yen(+1drink)
Open/17:30 Start/18:30予定
 
※前売り料金は原則、事前にご予約いただいた方限定となります。当日キャンセルも可能ですので、下記メアド宛、お気軽にご連絡ください。
==>info@lastmanblowin.com
Posted by 馬場一人 * comments(8) * -

職質で発見!

先日、都内某所を走行中、パトカーから制止を求められた。
繁華街が近い事もあり人通りも多く、交通量もそこそこの片側二車線道路である。

パトカーが赤色灯を回転させながら車載スピーカーで、やれ左に寄れ、止まれとの丁寧な指示を出すもんだから通行人の視線はチャンババジムニーに注がれ、立ち止まる人も。
特に道路交通法に違反している覚えもなく、職質であることはすぐにわかったので、指示通りに車を止めすぐに免許を取り出せる用意をして窓を開けて待機する。

バックミラーを見ると、パトカーから降りてきたであろう2人の男性警察官と1人の婦人警官、そして60歳代の私服の男性が1人映っていた。
私服の男性はしきりに警察官に何か話している。
周辺の人々の視線はチャンババジムニーに疑いの眼差し。
ちなみにチャンババジムニーの後ろ姿。


窓を開けたドア越しに男性警察官が話しかけてくる、
警察官A(以下KA):「あの〜すいません。この窓の“スノコ”なんですけど…。」
チャンババ(以下CB):「スノコ!?」
KA:「いやいや、ごめんなさい、スノコじゃないや、この“ヨシズ”なんですけど…。」
CB:「あ、スダレ?」
KA:「あ、そうそう、スダレ。」

スダレとスノコをいい間違えたならわかるが、ヨシズをスノコといい間違え?
間違いだらけだろ。

KA:「これ、中から外見えないでしょう?」

車内から覗き込むKA。

KA:「あ、見えますね…。しかし、これはどうかな〜。ね〜、ちょっとね〜。どう?」
婦人警察官B:「…。」

同意を求めたがスルーされたらしい。
この時のBの胸中を代弁しよう。
「見えにくいっちゃ〜見えにくいけど、実際見えてるし。ちょっと季節外れだけど風情があっていいんじゃないの?こういうセンス、私嫌いじゃないかも♡」

ここで私服の男性の声が聞こえてくる。
「これは違反じゃないから。わたしもね、車関係の仕事してたけど、こういう人いたからさ。これで違反はきれないからね…。」
2人はチャンババの味方らしい。

KA:「これからお仕事?」
話題を変えてきた。
KA:「ちょっと車の中見せてもらってもいいですか?」
それが目的なら最初からそう言えばいいのに…。

リアハッチを開けるとギターと機材。
KA:「あ、バンド関係のお仕事?」
CB:「えぇ、まぁ。」
KA:「はい、結構です。助手席も見せてもらっていいですか?」

どうやらブツを助手席に隠したと踏んでいるらしい。

グローブボックスとカバンの中を丹念に調べる。
特に怪しい物は入ってなかったはずだったが…。

KA:「ん、これは?」
してやったり的な顔でチャンババを見るKAの手には数センチ角の半透明なプラスチックケース。
半透明なケース越しに細長い液体の入ったビンや、鋭利な針状のモノが見える。
KA:「開けてもいいですか?」
緊張感が漂っている。
KAのケースを持つ手が若干震えてるようにも見える。


ついに見つかってしまった…。
常に携帯をしていたが、知人にも持っている事を悟られないように人前では外に出さない用にしていた。
本番前、こっそりと楽屋の片隅でブラブラとしたものを止めるのに数回使用した。
常習していたわけでもなく、いざと言う時の為に持ち歩いていたこれが見つかってしまうとは…。


KAは液体の入ったビンを取り出して臭いをかいでいる。
さらに細長い白いケースを開けると針が数本。
その他、紙に糸が巻いてあるもの、小さなハサミなどが一緒に入っている。
そう、これは…。


ソーイングセット。
だって、男子が持ち歩いているなんて、ちょっと恥ずかしいじゃん。
細長いビンは知人からもらった香水。
こんな香水似合うんじゃない?と頂いたもの。
そのままだと香りが漏れるのでちょうどサイズ的にマッチングしているこの箱にいれていた。
本番前に衣装のボタンが緩んでいた時に数回使った事がある程度なので、許してくださいお巡りさん。

KA:「結構です。ご協力ありがとうございました。」


まぎらわしいもの持っててごめんなさい。


そんなこんなで明日はこれ↓
◆11/23(祝)shotaro@西川 進プロデュースライブ◆

■18:00開場/18:30開演
■出 演 : 西川進・ゴーグルファイブ・shotaro
■場 所:吉祥寺SHUFFLE 
■チケット料金 前売:2500円+ドリンク代別(500円) 当日:3000円+ドリンク代別(500円)
《チケットの予約方法》
チケットの予約は、下記の予約フォームにてお願いします。
http://nishikawasusumu.com/cgi/form_ticket3/html/index1.html


shotaroは19:20出演予定です。
Posted by 馬場一人 * comments(4) * -