スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -

ギター祭り開催中

そんなこんなで結局放置かい!
ってなくらいご無沙汰でしてすみません。

何をしていたかと言えばRAMARのレコーディングです。
ライブで使うギターは基本Fender JazzMasterかschecterのARがメインですが、レコーディングとなると色んなギターを使ってるのですよ。
そんなギター達をご紹介。


作業中のエンジニアさんの傍ら、いわゆるレスポールシェイプのギターは当ブログではお馴染み、楽器テクニシャン森下氏制作のギター。
あまりの重さにライブでは中々出番はありませんが、ロックと言ったらこのギターに頼ってます。
本家レスポールのような図太さではなく、ちょっと繊細でさわやかなレンジの広さが魅力ですね。
実はBRIDGE〜RAMAR THE BEST!!〜ではほとんどの曲で使用しています。


お次はRAMARではあまり出番はないかと思われたGibson ES-335。
ナチュラルカラーが珍しがられますが、実はこれ、元々のオーナーが塗装をはがしてクリアを吹いたものらしい。
ケースもナチュラルな木がむき出しの一風変わったものなんですが、どんだけ剥くのが好きな人だったんだ…。
今回のレコーディングでは個人的に新たなチャレンジをしてまして。
題して『スライドギターをハモらせてみよう!』で使用したギターなのです。
ボトルネック(スライドバー)と言うガラス、または金属製の筒を左手の指にはめて弦に触れながら弾く奏法なので、いわゆる音程は自分の感覚が頼り。
これが結構難しいのよね〜。
スライドのプレイはもともと、そんなに正確なピッチ感は要求されない、と言うよりは味の世界で気持ちいいかどうかの感覚勝負。
ところがハモらせるとなると正確に音を出さないと、いつまでたってもきれいなハーモーニーは生まれないのです。
でも時間をかけてじっくり録ったので、発表された際には耳を傾けてあげてください。


そんでもってこれもRAMARでは初登場。
suhrのプロシリーズです。
あれ?ベースの晋ちゃん?
これ、実はsuhrブランドの中でも廉価版のギター。
でもね、いいんですよ、これ。
ノイズ磐梯山ではメインになりつつあります。
リード系はほとんどこれで済ませちゃいました。



そしてそして!
お馴染みFender JazzMasterとschecterのAR。
RAMARサウンドに欠かせない要素ですね。
あれ?やっぱり晋ちゃん…。
ってか、上のsuhrもJazz Masterも同じような色見で…。
オレンジ系のギターを2本持ってるギタリストってそういないと思うの。
それって、どうなの?


最後はこちら。
YAMAHAのL-15。
先日の日記でも紹介しましたが、貴重な材、ハカランダを使用した30年ほど前のギターです。
録ってみて気づいたけど、結構弾き方で色んなカラーを持った演奏ができるすばらしい楽器ですよ。
というより最近よく持ち歩いてるので、お友達になりつつあるのかも。


番外編。
歪み系エフェクター、その名も『チャンババドライブ』。
秋葉原でパーツを集めた自作のエフェクターです。
最近のチャンババサウンドはライブもレコーディングも、ほとんどこれがギターとアンプの間に繋いであると思って間違いなし!
オーバードライブはもちろんクリーンにもかけてます。


というわけで、順調に進んでおります。
もしかすると近日中に録ったものが一部発表されるとかされないとか…。
Posted by 馬場一人 * comments(5) * -

種明かし

我らがRAMARの歌い手、酒井悠介は雨男である。
ライブやイベント当日で10mm以上の降雨量が記録された日数を365で割ると、平均的な年間の降雨確率を大きく上回るというデータが報告されている。(RAMAR調べ)
たとえ天気予報が快晴であっても、酒井周辺では雨雲が出現する”酒井雲”の発生原因を気象庁が研究してNASAに報告しているとの都市伝説もある。

ところがである、天気予報すら覆すこのパワーが、今回の『BRIDGE〜RAMAR THE BEST!!〜TOUR』に限っては封印されている。
西日本に関してはほぼ全日程快晴だった。
さいたま、千葉は酒井雲らしき現象は確認できたものの降雨にはいたらなかった。
なぜか?
ここでRAMARメンバーであるチャンババが種明かしをしよう。

以前、twitterで雨男酒井による被害報告が多数ポストされ、その中に、

“酒井を逆さに吊るしてみてはどうか?”

という切実な晴れへの願いを感じるポストがあった。

本来は快晴の願いを込めて吊るすテルテル坊主を逆さに吊るすことで雨乞いをするという子供のおまじないを、さらに逆の発想に転換したこの皮肉的内容は、雨男酒井の被害がどれだけ切実なものかを表している。

現実問題、一人の人間である酒井を逆さに吊るすことなど、モラルは抜きにしても社会的には人権侵害、刑事事件にも発展しかねない。
しかし、何もしないよりはした方がいい。

というわけで、3月に大塚RED ZONEで行われたライブの際、会場の片隅にひっそりと、酒井の代わりの式神を逆さに吊るしたのである。


当日の天気はもちろん雨だったが、ライブ開始と同時に雨はやみ、帰る頃には雨上がりのすっきりとした空気でさわやかな星空が顔を見せた。

しかし3月中旬の青森インストアライブではこれをしなかったため、雪となってしまった。

手応えを得たチャンババはその後、各会場で式神逆さ吊るしを実施。
4月の中旬には広島、大阪と足を伸ばしたが、やはり効果を見せた。
広島は初日、直接会場入りだったため間に合わず終日雨となったが、式紙を吊るした二日目は快晴となり野外ライブは成功を収めた。

そして4月後半からの西日本ツアー、5月に入って仙台、新宿ゾイドイベント、さいたま、千葉と式神は効果を発揮してくれた。

式神の作り方は簡単である。
ライブ会場で手に入るRAMARのフライヤー、中央の酒井だけを切り取る。
そして逆さに吊るすだけである。
注意点は切り取りから吊るすまでの一連の作業、そして吊るした場所を酒井に悟られてはいけない。
特に効果が発揮された快晴の日に会場で配布されるフライヤーで作った式神は効果倍増といわれている。

さぁ、この快晴確実の縁起物フライヤーを手に入れるため、ぜひこぞってRAMARのライブ会場へ足を運んでいただきたい。

◎2010”BRIDGE〜RAMAR THE BEST!!〜”TOUR◎

6月4日(金) 横浜7thアベニュー
OPEN 18:00 START 18:30
前売¥2,300 当日¥2,800

◎RAMAR1/2◎
Club ROOTS 5 Aniversarry “恋の終着駅 高円寺〜アコギ節だよ人生は!〜”
7月2日(金)高円寺Club ROOTS
OPEN 18:00 START 18:30
前売¥2,000 当日¥2,500
W/Aki&YO-HEI(ex,SOLID)、間 一訓、NOISY(DUSTER-3)、SUZUKI BED MUSIC

◎2010”BRIDGE〜RAMAR THE BEST!!〜”TOUR FINAL ONE MAN◎
7月24日(土) 渋谷ルイードK2
OPEN 18:00 START 18:30
前売¥2,800 (D代別) ※3歳以上チケット必要/当日券発売未定
☆前売り券購入者特典☆
『Wild Flowers/'09 Version』PV (DVD) ご来場時にプレゼント!!

<チケット購入方法&問い合わせ>
http://www.ramr.jp/
DISK GARAGE Tel: 03-5436-9600(平日12:00-19:00)


ちなみに2010年5月現在、全国の式神配置図である。


今後は北陸、九州、北海道にむけ式神を配置し、全国的に結界を張っていきたい。
全国RAMARっ子、がんばれ!

各会場でスタッフさんが気づいていなければ式神はいまだぶら下がっているはず。
みなさん探してみてください。
また、独自に式神を配置した方はご一報ください。

post by:RAMAR気象予報部
Posted by 馬場一人 * comments(11) * -

現在位置はさいたま新都心ヘブンズロック楽屋

DVC00209.jpg
スタッフのインディーがライブの成功を祈って祈祷しております。


今日は実験的な爆音ですよ〜。
Posted by 馬場一人 * comments(5) * -

現在位置は仙台MACANA

DVC00200.jpg
リハ終了。

爆音ですよ。

写真は真面目にサイン中の晋ちゃん。

ライブ会場でCDお買い上げの方にサイン入りポスターもれなく付いてます。
Posted by 馬場一人 * comments(6) * -

現在位置は阿武隈

DVC00198.jpg
RAMARツアー@仙台MACANAに向けて走っておりますよ。

今回はうさぎさんチームことタッキー号とかめさんチームこと酒井号に分かれての移動。


うさぎさんチームは仲良くソフトクリーム中。

かめさんチームは那須高原の辺りを頑張って走っています。
ガンバレかめさんチーム。
Posted by 馬場一人 * comments(4) * -